Boulangerie K plus

eat,eat,etc.

読んでもあまり参考にならないiPhoneアプリレビュー

唐突ですが、皆もすなるiPhoneアプリレビューというものを我もやってみんとてするなり。しかもいきなり2つも。

謎の人間が大行列「人間電卓X」

うちの子どもがハマっているアプリに「人間電卓X」というのがありまして。もとはといえば「イノミス」で子どもにウケる、と紹介されているのを見てインストールしたのですが、当時のうちの子どもには全くウケず、その後1年近くほったらかしにしていたのですが、2歳を超えたあたりからどうもツボに入ったらしく、グズるときに見せると百発百中で夢中になります。

電卓アプリなのですが、まー、電卓として役に立つ場面はあまりないです。テンキーを押すと、何故か人間が上手から踊りながら入場してきます。

f:id:osa:20130308135145p:plain

そして止まると数字の形に変身。やや無理がある形もあったりして。

連打するといーっぱい踊りながら出てくるわけですよ。この様子がおかしくて、子どもに持たすとキャッキャいいながらテンキーを押しまくり。「だんご!だんご!」と言って小数点を連打。もうあっという間に画面は人間だらけになります。

適当に入力して=キーを押すと…答えが列をなして入ってくる!テンキーの上だろうがおかまいなし!

f:id:osa:20130308135142p:plain

そして、クリアキーを押すと全員下手にはけていきます。

f:id:osa:20130308135136p:plain

ほんとにそれだけ。あ、あと背景を変更できる機能もあって雪景色や桜の木の前を人間が歩き回ったりします。

…というアプリなのですが、この度なんとまさかのバージョンアップが! これもイノミスさんの記事で知りました。iPhone5の画面サイズに対応しただけでもびっくりなのに、なんとバックスペースキーで人間がバックする機能まで!

あとねー、これ前からあったかどうかわからないのですが、いっぱい数字入力して「=」押すと答えが入場してきて、次にまた「+」とか入力して計算を続けようとすると

f:id:osa:20130308135131p:plain

答えがずるずると斜め上に後退しながら移動して…

f:id:osa:20130308135118p:plain

また何事もなかったかのように計算できる。

そうそう、何度かいじっていると、たまに人間が謎の動きをすることがあるんですよ。イースターエッグだろうか? 発見するとなんかうれしい。まぁ、電卓としてはまったく必要がない機能なのは間違いないですけど。

人間電卓X - Kyoko Higuchi 

「間取り図大好き!」の記事に反応したあなただけにお勧め「MADORI」

先日書いたこの記事「間取り図大好き!」がツボに入った間取り好きのあなた、朗報です。そんなあなたのためだけのiPhoneアプリがリリースされましたよ。

その名も「MADORI」。

起動すると、昔ながらの不動産屋の窓のごとく延々と間取り図が表示されます。ね、そこの間取り好きのあなた、別に引っ越す予定もないのに不動産屋の前で物件一覧をぼーっと眺めて楽しむこと、ありませんか。あれがいつでもどこでもできるわけですよ。

…そんなもん、SUUMOかHOME'Sのアプリでもできるやん、と思いましたね? 違うんですよ、まずは「間・取・り」!なんです。所在地とかどうでもいいんです。大事なのは間取り図です。ほら、こんな感じ。

f:id:osa:20130308135158p:plain

いいですねぇ…この間取り図たっぷり感。ロゴもうまい。図のおまけに家賃がついてるのはまぁ、吉野家の牛丼における紅ショウガみたいなもんですかね、スパイス、スパイス。「この間取りでなんでこの値段なの!」って言うためにあるというか。

もちろん、気になった間取りは拡大してみることもできます。

f:id:osa:20130308135151p:plain

なんなんでしょうねこのギザギザ部分。1Kで39平米しかないのに家賃16万円ってことは、なんかオシャレなものが備わっているのでしょう。気になったらみんなに知らせることもできるぞ!

このアプリはほんと、間取り図を見るためのインタフェースがよくできてる。シンプルなんだけどおしゃれ。電車の中でうかつにこれを起動してしまって、本気で下車駅を過ぎそうになりましたから。

うっとりと眺めるもよし、引越を妄想するもよし、「間取り図大好き!」に投稿するネタを探すもよし。

MADORI - R-STORE Ltd.