読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boulangerie K plus

eat,eat,etc.

間取り図大好き!

f:id:osa:20130212152301j:plain

わたしく、実は「CAD利用技術者」などどいう資格を持っておりまして。今を去ること10ウン年前に取ったものなのですが、今では完全に死蔵している資格でございます。

なんでそんなの取ったかというと、図面が大好きなんですね。特に住宅の図面。いろんな図面を見てあーこんなの住んでみたいわーと妄想するうちに自分で描いてみたくなり資格まで取ったのですが、いかんせんやはり建築の知識がないと住宅図面など描かせてもらえるお仕事はございません。

でも間取り図見るのが大好きなのは変わらずなので、土日になると新聞に挟まる不動産屋のチラシを眺めては「この窓の位置はないんじゃないの?もうちょっと右につけた方が」などとツッコミを飛ばしております。

そんな私にぴったりな本が出てました。

間取り図大好き!

間取り図大好き!

mixiのコミュから始まった「間取り図ナイト」というイベントが面白そうで、見てみたいなぁとは思ってもなかなか行けず…と思っていたら、なんと本になって登場。

しょっぱなから秀逸な間取り図が連発されております。間取り図に添えられたツッコミの数々もおいしい。「うーん、そうくるか!」みたいなツッコミもあります。

ただ、類書で「間取りの手帖」ってのも過去にはあった。これはどっちかというと不思議な不動産図面から妄想を繰り広げる(?)みたいな部分があって、なんでこういう形になったのかの背景を考えるのが楽しかったのに対し、「間取り図大好き!」は最初こそ不思議図面があるものの、後半になると不動産図面のミスに対して突っ込んでるみたいな部分があるので、若干ネタ切れの雰囲気も。「そこにドアがあってどうする!」みたいなツッコミも、図面をよくよくみたら多分それ開閉式の窓があるだけじゃ…とか思いっきりマジレスしたくなる。

でも、間取りが大好きな人はきっとこの本はひっくり返って笑えるよねー。

買った人は本の発売に合わせてアップされたデイリーポータルの記事「ダイナミックすぎる間取り図を描く不動産屋に行ってみた」も要チェック。